【成功のMP診断】うまくいったと、どうやってわかるか?

【成功のMP診断】うまくいったと、どうやってわかるか?

 

突然ですが、

「あなたがどのようにするか?」ということに私は興味があります。
この成功に重要な情報を知って、あなたはどちらのプロセスで判断するのか、
強い関心があるんです^ ^

なぜなら、私は、あなたが成功に向けてやる気がでることについて考えるからです。

今回、紹介するMPのことを知ると…

☑自分のモチベーションの源泉がどこからくるかがわかってきます
それって、すんげー大事です。
達成するとは、達成するまでのステップ・バイ・ステップのノウハウと
達成に到達するまでのモチベーションがあれば、OKですからね!

つまり、自分のモチベーションのことがわかるっていうことは…

☑自分以外の人のモチベーションを上げる言葉かけができるようになります!
人に動いてもらうことは、成功に不可欠なことですからね!

さらに、
☑あなた成功の為に学習する効率を上げることもできます!

私も、このことを知ってから、すごい役立っています。
なるほど、学ぶことに一流の人は、このフィルターの活用が上手いからなんだなぁー
って、ものすごーっく、ピンっときました。

「こんな成功のコツを知れるなんて!」
ニュープロを習い始めた頃は、ワクワクしっぱなしでしたね。

あなたも成功MP診断から、成功のコツを手に入れてくださいね。
きっとワクワクしちゃいますから。

 

成功MP診断【判断基準のフィルター】

それでは、まず、以下の質問1~質問5を直観で答えてください。
すべてAかBの選択形式です。
1問当たり、5秒~10秒で、ABのどちらかを選んでください。
直観で回答してください。

■質問1【判断基準のフィルター】

AとB、どちらの傾向が強いですか?

A.成功の為の学習をしている時、上手く学んでいることは自分の感覚でわかる

B.成功の為の学習をしている時、上手く学んでいることは、
他の人からの評価や、外部の評価基準を見てわかる

■質問2【判断基準のフィルター】

成功に役立つ商材の口コミを聞いた時、どちらの反応をとりやすいですか?

A.相手の価値観で良い点を勧められると、押し付けがましい感じがする

B.相手がどこを評価しているかの情報を多く聞きたくなる

■質問3【判断基準のフィルター】

成功している人から「ニュープロは学ぶべきですよ」という情報をもらった時に
その情報をどちらの受け取り方をしがちでしょうか?

A.「それも選択肢の一つかも」と、情報のひとつとして受け取りそうだ

B.「学びなさい」と指示をもらったかのように受け取り、素直に学び始めようと思う

■質問4【判断基準のフィルター】

新しい習い事の場で、講師の言うことや講座の進行について、
どちらの反応がでやすいですか?

A.自分の中で評価するフィルターにかける。ひょっとしたら自己流で解釈しがちかも

B.講師の指示や、講座の進行に素直に従う。学び始める時は、守破離の『守』を大事にしている

■質問5【判断基準のフィルター】

商材を購入するときに、購入を決断するのに特に何がポイントとなりますか?

A.商品の解説を見たり読んだりして、自分の価値基準と照らして必要かどうか評価しがちだ

B.「●●の研究によると…」という情報や、第3者の推薦文などの情報を重要視することが多いかも

■選び終わったら、コメント欄に書いてください

コメント欄に、Aが何個、Bが何個だったかを書き込んでから、
戻ってきて、続きを読んでくださいね。
そうすることで、より学びが深まりますから。

今回は、成功MP診断【判断基準のフィルター】というものです。

Aが、[内的基準]型のフィルターを作動したということです。
Bが、[外的基準]型のフィルターが作動したということです。

(記入例1)
Bが4つで、Aが1つでした。
私は、[外的基準]のフィルターの作動が多かったようです。

(記入例2)
Aが3つで、Bが2つでした。
私は、[内的基準]のフィルターの作動がちょっと多かったようです。

それでは、例を参考にしてコメント欄に書き込んでください。
書き込みが終わったら、続きをお読みください。

 

判断基準のフィルターとは

他者や外部からの情報で、モチベーションが上がるか?
自分の中にある価値基準や信念に基づいてモチベーションがあがるか?
人が何をきっかけにやる気になるかに関わるフィルターです。

■判断基準のフィルター
[内的基準]←→[外的基準]
他にも、参照枠のフィルター、[内的参照]←→[外的参照]と表現されることもあります

▼[内的基準]型のフィルターが作動している時
自分のパフォーマンの出来、不出来を自分の中にある基準で判断するのに使うフィルターです。
自分の価値基準や信念に照らし合わせて評価を下します。

「成功への行動がうまくいったことは自分でわかります」
という話し方をすることがあります。

「自分でわかる」「自分の中に判断基準はある」「私の基準では・・・」
などの言葉を使う傾向を生みます。

▼[外的基準]型のフィルターが作動している時
周りの意見や反応を基準に判断する傾向を生みます。
他者からの指示やフィードバックを必要に感じることがあります。

「成功したことは人に評価してもらってわかります」
「うまくいったことは成果画面の数字で判断します」
という話し方をすることがあります。

「~によれば」「~の考えでは」「~の意見によると」
などの言葉を使う傾向を生みます。

 

判断基準のフィルターの作動がわかるのは…

自分が何かの判断や評価を下す時に、何を重要視しているかを考えるとわかります。
人と会話している時に、質問をすることでも、
判断基準のフィルターについて理解が深まっていきます。

こんなことを聞いてみてください。

「商材を紹介するブログの文章を上手く書けたことを、
あなたはどうやって知りますか?」

相手が質問に回答しにくそうにしているのであれば、

「あなたはそれを自分の心の中で知るタイプですか?
それとも誰かに教えてもらうことで知るタイプですか?」

などの補足質問をするのもよいでしょう。

他にも、会話の中でこのような質問をすることもできます。

「〇〇がうまくできたなって、どのようにしてわかりますか?」

「学習商材を買った時、良い買い物をしたなって、どのようにしてわかりますか?」

「仲間から感想・意見などを言われたとき、どのように答えますか?」

「何かを決断するときには誰に相談しますか?」

「自分では成功の為の学習がうまくいったと思っているのに、
尊敬する講師があなたの学習の進行について批判してきたなら、
あなたはどう対応するのでしょうか?」

講師の意見をマイナス評価したり、講師に批判的になったりするのであれば、
内的基準のフィルターが強く働いているでしょう。

自分の学習に問題があると考えるのであれば、外的基準のフィルターが働いているのでしょう。

たくさんの状況での【判断基準のフィルター】について触れてみましょう。

 

判断基準のフィルターを知ることは成功に役立つ

人がやる気を高める言葉かけは、どのようなものか?
人が判断から遠ざかってしまう言い方はどんなものか?

どんな言い回しがマッチするのがわかることは成功に役立ちます。
ビジネスでは人と関わります。
人に動いてもらうことが多いでしょう。
商材を口コミ紹介するアフィリエイトでも、
人に判断してもらうことを誘う言葉かけができることは重要です。

「あなたの判断に役立つ情報だと思いますが」「あなた次第です」
と声掛けすることがいいでしょうか?

「すべてのお客様に満足いただいている商品です」「専門家によると…」
という言葉かけがいいでしょうか?

両方の言い方を使うこともできます。

どんどん【判断基準のフィルター】について学び、
自分でも状況に合わせて、有効なフィルターを使えるようになると成功を引き寄せやすいです。

▼[内的基準]型のフィルターが作動している時
・役立つ点
精力的に周りから情報を集め、直観や感情など自分の内側にある基準に照らし合わせ、決断することに役立ちます。
WIN-WINの計画を立てる時に、自分のWINが何かの判断に役立ちます。

・デメリット
周りの意見や指示に素直に従えないところもあります。
外部の意見を判断基準にしない為、他人にもフィードバックをしない傾向を生みます。
外的基準の人とのミスコミュニケーションが起きることになります。

▼[外的基準]型のフィルターが作動している時
・役立つ点
新しいことを学び始める時は、外的基準になるほうが多くを学べます。
守破離の『守』を効果的にできるでしょう。
WIN-WINの計画を立てる時に、相手のWINが何かの判断に役立ちます。

・デメリット
他人の意見や外部からのフィードバックがない場合、行き詰まりの状態になることがあります。
自分の価値基準や信念に従って判断をしていない為、
取り組んでいることに自分との不一致を生んでしまうことがあります。

成功に、WIN-WINの計画を立てられることは重要です。
どちらのフィルターも、両方とも役立てる必要があります。

 

ニュープロで方向性のフィルターを成功に活用できる

ニュープロを学び、モデリング上手になりましょう。
いろいろなフィルターをモデリングして自己開発、自己成長をすると、
成功を引き寄せる力が増してきますよ。

成功を進む道で、その場面、その場面で、
アウトカム達成に適したフィルターを作動さることは成功を加速させます!

成功の為に学習する時、ビジネス講座で学習する時など、
始めは[外的基準]型のフィルターを作動すると、
効果的に学ぶことができると言われています。

新しいことを学ぶときんは、自己流がですぎると、
ノウハウを吸収する妨げになることがあります。

学ぶことが一流で成功している多くの人は、
すでに知っていることを学ぶことでさえ、
「今回、この人が教えてくれる場合、何が私にとって新しいのか?」
というフレームで学ぶと言わています。
そして、講師の指示や講座の進行を尊重するという外的基準で学びます。

学習の場では、外的基準のフィルターを良く使い、
その分野についての判断基準が育まれたら、
アウトカム達成に適応するように[内的基準]型のフィルターを作動させることも役立ちます。

自分の価値基準や信念、基準に照らし合わせて、
新しく学んだことを成功に役立てるように判断してみるのです。

コンテキスト(状況)によって、どちらのフィルターも役立ちます。
どの順番で、どれくらいのバランスで、ファイルたーを使っていくのが良いか?
無意識的有能力になると、あなたの成功は加速していることでしょう。

ニュープロを学び、フィルターのモデリングを効果的にしてください。

あなたは、このフィルターのことを知り、成功へのリソースを手にしました。

そのことは、自分の中で感じましたか?
あなたに役立つ情報でしたが、それを決められるのはあなただけ、あなた次第です。

自分の内側で、感じた?感じていないに関わらず…

この情報が役立つと、いろいろな成功者の意見として言われています。
成功を目指す多くの人が参考にしているノウハウであり、
あなたの周りの人の反応が変わることでよくわかるので、活用すべきですね!

 

【判断基準のフィルター】MP診断を忘れずにしましょう

回答に答えず、ここまで、先に読んでしまった人は、
今すぐに、質問に回答して、コメント欄に書いてくださいね。
(上にある[成功MP診断【判断基準のフィルター】]をご覧下さい)

フィルターについての情報に触れること、考えること、
自分の傾向を知ること、他の人の傾向を知ることは、
成功のリソース(資源)になっていきます。

MPやニュープロについてもっとわかる!使える!特別プレゼントもどうぞ!