【ベタ・プラ】成功の障害を取り除いてくれるスコア・スクリプト

【ベタ・プラ】成功の障害を取り除いてくれるスコア・スクリプト

 

パワー・スポットとかに居ると、
「ふぅー、はいってくるなー良い氣がー、いいねぇ~」
なんだか、場のエネルギーを感じたりしますよね?
そういったスポットって、場所ごとの雰囲気がありますよね~

場所によって、いろいろな表現がされています。

静かに慎ましやか
清らかな、清々しい、さわやかな
厳か、格調高い、格調のある、崇高な
幻想的な雰囲気
神秘的な雰囲気
スピリチュアルな雰囲気
神聖な空気
落ち着いた雰囲気
マイナス・イオン
荘厳な雰囲気
清浄で厳かな雰囲気
どこか懐かしくて優しい雰囲気

その場にいて、そこの空気を吸って、
情景を観て、耳をそばだてていると、
感情や気持ちが場所にマッチしますよね。
その心の状態になりたい!という目的で訪れたりします。

日常の喧騒を離れ、精神のバランスを取るように・・・
「成功者って、かなりの人がスポット使い上手よなぁー」って思います。

そして、成功している人の話を聞いたり、読んだりしていると、
日常生活の中でも、次みたいな習慣を持っている人が多いことに気づきました。

普段はオフィスで仕事をして、
行き詰ったら気分転換にカフェで作業したり、
アイディアをラフにメモをするなら自宅が良かったり、
リセットするのに、サウナやジムで汗をかいたり、
リラックスするのに公園に行ったり、
役割りごとに、場所を分けている人もいますね。

場所に役目を持たせることで、
「効果性のある時間の使い方をしているなー」って感心します!

仕事に対する思考や、心が整理整頓されていて、
必要なとき、必要なものが使えるような感じですね。

腕の良いシェフが自分の仕事場で
使いやすい物の配置をしているように、
成功している人は、感情や思考の部屋を
成功しやすいように配置しているんでしょうね。

「まぁー、そりゃそうか、成功する人って
 成功しやすいように考え、振る舞っているんだな!」

ニュープロを学ぶと、成功者が使っている戦略を
自分でも活用することができるようになります。
自分や状況に合わせて適用していくことで、
成功に役立てることができます。

「それってメチャいいじゃん♪」
そんなふうに思ったので、私もニュープロを習い始めたんですね。

成功者のように[問題を解決する]イケてる戦略が上手く使えるほど、
成功確率が上がるのは間違いないでしょう!

成功への道のりには、
問題や障害と言われるものがあるでしょうから。

問題解決能力が高いことは、
成功への制限を早くクリアできます。

そういったことに対応できるのが、
ベター・プラクティス・システム【スコア】です。

問題を抱えている状態では、
ネガティブな状態で、マイナスな感情になりすい。
意識的にも、無意識的にも、エネルギーが奪われます。
早く解消するほど、成功への推進力にエネルギーを使えるでしょう。

また、「問題は解決できるものだ」という考え方を持てば、
実際に問題が起きた時、
あるいは、問題を想定する時に、
余計なネガティブ感情がわきません。

「問題が起きても大丈夫、何とかできるからね」
こういった信念は成功に役立ちます。

「問題が起きたらどうしよう・・・」「失敗したらどうしよう・・・」
そういった不安や、恐れの気持ちで、
チャレンジに躊躇したり、壁に当たると挫折する原因となります。

問題解決の戦略を知っていれば、
そういった、躊躇、行き詰まり、挫折を避けることになります。

そして、スプリクトを使うだけで、
誰でも簡単に、レベルアップしちゃうんです!

自分でも体験してみて、
「これ、めっちゃ使えるじゃん!」とビンビン感じて、
使いまくって、すんごい恩恵を受けています♪

 

成功する確率を上げる【スコア】

ベター・プラクティス・システム【スコア】は、
あなたの成功に役立ちます。

●問題解決における柔軟性と直観性を拡大してくれる

●問題解決能力が上がることで、成功確率が上がる

●悩みの状態から抜け出せないことからの挫折を回避しやすい

●解決できないと思い込むと気分が沈みパフォーマンスが落ちる
 そういった落ち込みの状態から早く抜け出せる

●ブレーキになっているのは何かに気づき、
 改善や解消を速めて、目標達成に進路を向けられる

 

ベター・プラクティス・システムのスコア

「問題を一歩引いたところから眺めてみる」
そんな言葉を聞いたことがありますね。

問題に対する解決策を考える時に、
その問題から物理的に距離を置くことが
有効であるという調査結果もあるということです。

どっぷりと問題の状態に浸り、距離が近いだと、
冷静に考えることができなかったりします。
距離を置いて見る、俯瞰して見るなどすると、
気分がいったん落ち着いたり、
広い視野で見れたりしますね。

その問題が全体の一部として見えることでも、
ものの見方は変わるものです。
そういった視点が変わることを、
問題の認識、問題の解決に役立てることができます。

ある角度で見ているから、ある部分に焦点が当たり、
それが問題の状態を生んでいることもありますね。
視点を変えると、焦点の当たる部分が違って、
それが解決の糸口になることもあります。

スコアスクリプトがあれば、
問題を建設的に解決できる意識の使い方ができます。

難題というのは、こんがらがって感じるので、
「とても解決できそうにない」という状態に陥ります。
それって感情の整理が必要だったりしますね。

スコアは、感情を整理するのに適しています。
問題の状況から距離を置くこともできて、
問題解決に対する選択肢やアイディアも増えます。

その結果、思考が柔軟になって、
効果的な戦略が見つけやすくなります。

 

スコア・スクリプトを成功に役立てる

悩みから抜け出せない状態というのは、
次のような要素がこんがらがっている状態ともいえます。

・問題の原因となっていること
・問題のある現状
・解決の為に必要なこと
・解決後の望ましい状態

それって、
結び目がいっぱいで 『こんがらがった糸』に
お手上げ状態になっているのに似ていますね。

冷静になって、1つ1つの結び目をほどくと、
だんだんと、ゴールの道筋が見えてくるようなイメージです。

スコア・スクリプトは、
みんなまとめてグチャグチャだったのを、
バラバラに一つずつ分解することで、
ひとつひとつをよく体験することができます。

1つ1つの要素に、それぞれの感情を持ちます。
それらの感情を切り離すことによって考えやすくなるということです。

[問題の現状]や[問題の原因]を考えると、
それに影響を受けた感情になるでしょう。
その感情のままでは、
解決法や解決後の状態や目標を考えにくい・・・

やり方の1つとして、
原因について考えたり、話したりする場所
問題解決後の望ましい状態について考える場所
というように、場所に役割を振り分ける方法です。

その場所では、そのことだけを考える。
混ぜないで考えるのに役立ちます。

複数の要素をバラバラに感じることで、
それぞれの要素に対する感情を離しやすくなります。
それで問題に関する1つ1つの要素がクリアになるのです。

1つの糸の結び目をほどく時に、
他の結び目は見ないというように。

 

ニュープロの学習で【スコア】を成功に活用できる

ニュープロの講座で学習を進めていくと、
こんなことに気づくかもしれませんね。

問題解決も、実は目標達成と似ていると…

WFOが基軸のベター・プラクティス・システムでは、
現時点とゴールという見方をして、
望ましい状態に進むことを考えます。

問題解決も、この見方を当てはめると、
現時点(問題のある状態)で、
ゴール(問題が解決された状態)と考えられます。

いろいろなものを、時間軸に並べて見てみるのもいいでしょう。

[現状を作った過去]→[現在]→[実践]→[ゴール]→[ゴール後]

このように考えると、
[問題がある現在]と[解決した状態]は、このように見えますね。

[問題の原因]→[現在]→[解決作業]→[解決した状態]→[解決後]

ニュープロで、WFOも、スコアも、その他のことも体験していくと、
その類似点、相違点を見て、深く、広く学べますね。

その学びを成功に活用していくと、
あなたの成功確率はあがり、成功は加速されます。

ニュープロ・テクニックも、
スコア・スクリプトを、たくさん体験してみましょう。

楽しいですよ♪

 

 

 

MPやニュープロについてもっとわかる!使える!特別プレゼントもどうぞ!