【ベタ・プラ】夢や目標を現実化するツール。年収10倍の差を生むスクリプト

【ベタ・プラ】夢や目標を現実化するツール。年収10倍の差を生むスクリプト

 

「えっ・・・多くの成功者がやっていて、
 人口の数%ぐらいしかやってないの!?」

本を読んで、この情報を知った時に
ぎょっと驚きました!

他にも似たような話を聞いたことがあったので
心にズドーンと響いたんですよねー!!

それはハーバード大学でのアンケート調査の話でした。
目標設定によって収入が10倍の差があったというものです。

卒業生に対して、
明確な目標と具体的な計画を紙に書き留めているかどうか、
というアンケート調査です。

追跡調査した結果、明確な目標設定をしている人と
とくに明確な目標設定をしていない人との間に、
大きな収入の差があったそうです。

8割ぐらいの卒業生は、
卒業後の休みを存分に楽しむことは考えていたが、
「とくに明確な目標は設定していない」ということでした。

「明確な目標と具体的な計画を設定し、紙に書き残している」と答えた人が、
その卒業生の実に10倍の収入を得ていたということです。

いやー、すんごいですよねー
めっちゃ、大切じゃん・・・

ハーバードで経営学とか習っていることも踏まえて、
何を満たしていれば、同じような効果を狙えるのか?

プランの立て方や、モデルケースとかも知っているだろうし、
ビジョンやミッションについてとか、
リスクの想定、対策も考えることも学んでいるだろうし、
クリティカルシンキング(批判的思考)も勉強しているだろうし、
問題解決能力を上げる方法とかも習っているだろうしなぁー

そんなことを考えていたら、ピンっ!!ときました!!

あれ??じゃー、ニュープロのアレって、
めちゃスゴイじゃん!!
凡人の私にも、できるように、要素が満たされてるじゃん!
いいじゃん、いいじゃん♪

これをちゃんと使って、上手くなっている多くの人が、
すごく成功している事実もあるし、
・・・そして、私も実感しています。

私が習ったニュープロの先生は、
これが能力の第4段階(意識しなくても使えている)になると、
結果がガンガンにでると言ってたなぁー

あのイケてるスクリプトが、
ベター・プラクティス・システムの基軸になるのも当然だな!
そんなふうに納得しています。

WFOスクリプトを使い続けることで、
願望実現する力が上がっていきます。

成功確率を上げる、成功するスピードを速めていくツール、
それが、ベター・プラクティス・システムです。

引き寄せ体質になり、
望む収入を手に入れやすくなると嬉しいですよね?

WFOスキルが能力の第4段階(無意識の有能力)になることで
自動成功の状態を作ります。

成功体質と言えますね。

 

成功哲学や自己啓発でよくあるもの

いろいろと研究して勉強していると、
「大切だなー」という要素とか、
「共通して出てくるなー」という要素があり、
そんなものに注目していました。

「思考したことは現実化する」「明確さは力である」
「引き寄せる」「夢は叶う」「目標は紙に書き、繰り返し見る」など
人間の思考力が作用して、思考したことを引き寄せる話をよく耳にします。

他にも、いくつかありますね。

「目標、夢、ビジョンが五感でイメージされ体感できている」
「浸って満足するだけでない、行動して目標に近づく推進力がある」
「制限についても考えている」
「周りの影響にも配慮されている」
「意図、目的を明確にして、焦点化されていて、目標とつながっている」
「達成に必要なリソース(資源)や参考材料が何か?を考えている」
「アクションプランと、ファーストステップがある」

そういった重要な要素を抽出すると
「なるほどなー、いろいろと配慮されているんだなー」って思います

そんな観点から、
WFOを基軸にしたベター・プラクティス・システムを見ると

●肯定的な宣言文になっている

●あたかも達成したようにイメージして、明確化している

●その後、その達成イメージを外からみるように推進力とする

●期間や状況など具体的になっている

●自分から率先する形になっている

●自分の影響力の輪の中から始められるようになっている

●周りの影響に配慮がされている

●自己実現=他者貢献など、WIN-WINの形式に該当している

●ゴールの向こうには、自分と周りの人の幸せに繋がっている

●問題や障害を想定できている

●目標と、その意図や目的、人生の意義とがリンキングされている

●モチベーションがでるようになっている

●ステップ・バイ・ステップのプロセスがイメージされている

●一歩を踏み出した後に一貫性の為に、最初の第一歩がある

こんなことが、クリアできるようになっているんですね。
いいなーって感じます!!

ベター・プラクティス・システムWFOスクリプト
これは、能力の第4段階になるまでやりたいですね。
(※能力の第4段階…無意識的有能力、意識しなくてもできるレベル)

成功哲学や自己啓発の分野では、
共通して言われていることがありますね。

昔から、様々な書物が書かれています。

・思考は現実化する
・引き寄せ
・夢は叶う
・願いは叶う
・願望実現
・思考は現実になる
・奇跡を生む
・〇〇の法則、成功法則
・運命を開く

実践されて育まれた知恵の結晶であり、
共通することがあります。

そこには参考になる何かがあり、
それを自分に適用して上手な活用をすることが大切でしょう!

成功哲学とは、
目標を達成するための思想や手法を法則化したものである。
成功者の行動や思想を分析し、それを模倣することによって同じ効果を得ることができるという考えに基づく。
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E5%8A%9F%E5%93%B2%E5%AD%A6

これは、ニュープロもモデリング・テクニックと同じ考え方ですね。

 

WFOスクリプトで成功確率を上げる

WFO(Well Formed Outcomes)にはスクリプトがあります。
良く整えられたゴール設定ができるようになる為のものです。

ニュープロの講座では、ほとんどのもので取り扱われるトピックです。
ゴール設定は、基本であり、土台となりますので。

講座の中、講座の受講生同士で、
WFOのスクリプトを人に使ってもらいます。

その後、慣れれば、セルフで使っていきやすくなります。
継続していくことで、無意識にインストールされます。
それが、自動成功の状態に貢献してくれるでしょう。

 

ニュープロの学習で【WFO】を成功に活用できる

ニュープロでは、WFOが基本となります。
現状を把握して、ゴールを設定して、
現状から、ゴールに進むのに、
役立つニュープロ・テクニックを使います。

ゴールに進むテストを繰り返し、
進めば、次のテストをします。

ニュープロを学習すると、
このテストが効率的にできます。

つまり、高い精度のテストができるということです。
10回テストして、前進が確認できるより、
数回のテストで、前進できるほうが速く進めますよね。高い効果性がありますね!

これはニュープロを使うことで、
成功に早く近づくということです。

また、ゴール志向と、ゴール設定を
無意識にインストールすることで、
自動成功の状態になっていきます。

ニュープロでは、キャリブレーションということも学びます。
現状から、目標に近づいたのか?遠のいたのか?
あとどれくらいか?
そういったことを観察するのに役立ちます。

ビジネスでは、
コミュニケーション能力の高さが収入の大きさと言われるほどです。

この分野でも、ゴール設定は重要になります。

コミュニケーションのゴールを設定して、
現状からゴールに近づくのに、ニュープロのテクニックを役立てます。

現状の[自分と相手との関係]と、
そして、望ましい[自分と相手の関係]がゴールとなります。
ビジネスの場合、WIN-WINの提案を
相手が受け入れてくれることがゴールとなるでしょう。

他にも、ビジネス・コーチングを収入にするのであれば、
セッション全般のクライアントのゴールに近づくように
ニュープロのテクニックで役立つことができます。

1回のセッションのミニ・ゴールに近づくのにも
同様のことが言えます。

大きな目標でも、小さな目標でも、
自分のものでも、クライアントのものでも、両者のものでも、
グループのものでも、組織や会社のものでも、
ビジネスの分野でも、人生という分野でも、
良く整えられたゴール設定は役立ちます。

WFOのスクリプトを、ジャンジャン楽しんで使ってみてくださいね。
ニュープロを学ぶと、使う機会が自然を増すでしょう。

そして、それは、自己実現や他者貢献に役立ちます。
それは、喜ばしい、嬉しい体験となるでしょう!

 

 

 

MPやニュープロについてもっとわかる!使える!特別プレゼントもどうぞ!